よくある質問(FAQ)

Q.認定通信教育の申し込み方法について教えてください?

A.申し込みは、本認定通信教育の実施要項をご覧いただき、必要書類を揃えて郵送していただくことで受付いたします。
実施要項は本ホームページの「実施要項」のページからダウンロードすることができます。
「実施要項」のページへ

 

Q.認定通信教育を受講できるのはどのような方でしょうか? 私が受講可能かどうか確認していただけますか?

A.以下の3つのうち、いずれかに該当する方が受講対象者になります。
(1)特別支援学校教員のうち基礎免許状で授業を行っている者、もしくは特別支援学校教諭二種免許状を有している者で一種免許状の取得を希望する者。(免許状取得後の在職年数 特別支援学校で3年以上)
(2)幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び中等教育学校の現職教員で、特別支援学校教諭二種免許状取得を希望する者。(免許状取得後の在職年数 特別支援学校、幼、小、中、高又 中 等教育学校で3年以上)
(3)特別支援学校教諭の免許状を有している者のうち、領域追加を希望する者。(免許状取得後の在職年数 特別支援学校で3年以上)
*認定通信教育を受講された後の免許状の取得申請については、所属先の教育委員会にお問い合わせください。

 

Q.自分の現職経験で認定通信教育を受講することが可能かどうか、確認していただけますか。

A.お申し込みいただければ、本学の認定通信教育を受講していただくことは可能です。ただ、各講座で定員を超えた場合には、原則受講いただけませんので、その点ご了承ください。なお、受講し、単位を修得できた後、すぐに免許状を取得できるかどうかは、ご所属の都道府県教育委員会に直接ご確認いただく必要があります。

 

Q.単位を修得後、免許状はすぐに取得できますか。

A.本学は、認定通信教育の講座を開き、学習の要件を満たされた場合単位を発行するところ(単位認定機関)となります。免許状の発行に関しては、教育委員会の管轄(免許状発行機関)となります。ご自身の勤務年数や職種、現在の単位修得状況等によって、免許状の発行時期は変わってきますので、所属先の教育委員会でご確認いただくことをお勧めいたします。

 

Q.特別支援学校教諭二種免許状の取得を目指す場合、どの講座を受ければいいでしょうか。

A.取得を目指す免許状の領域によって、受ける講座が変わってきます。知的障害者・肢体不自由者・病弱者領域(旧養護学校教諭二種免許状相当)の場合は、以下の講座をおすすめします。なお、二種免許状の取得に必要な単位数は、教育職員免許法6条別表第7の規定により、最低6単位となっています。6単位の内訳は、第1欄1単位、第2欄3単位、第3欄2単位です。本学認定通信教育の講座一つにつき、1単位です。

第1欄「特別支援教育概論」
第2欄「知的障害者教育総論」「肢体不自由者教育総論」「病弱者教育総論」
第3欄 *学校種により2講座の組み合わせが異なります。
(1)特別支援学校勤務の場合
「重度重複障害児の健康教育」+「障害支援機器を用いた合理的配慮概論」or「重複障害児教育総論」
(2)特別支援学級、通常の学級の担任の場合
「障害支援機器を用いた合理的配慮概論」+「重複障害児教育総論」

 

Q.受講料はいくらですか?

A.平成30年度の受講料は、1講座5,000円です。受講料は通信システムの登録料とユーザーIDの使用料として徴収します。

 

Q.オンライン講座サービスgaccoを利用するには、どのようなウェブ環境が必要ですか?

A.推奨される動作環境、ネットワーク環境は以下です。(平成29年12月現在)
【動作環境】
(1)パソコン
・なるべく最新のOS、ブラウザでのご利用をお勧めいたします。
・ブラウザはChrome、またはFirefoxをご利用下さい。
※Internet Explorer 9 およびそれ以前の旧バージョンはgaccoシステムに非対応となっており、正常にご利用できません。
(2)iOS
・最新版の iOS のご利用をお勧めいたします。
(3)Android
・なるべく最新版OSでのご利用をお勧めいたします。
・ブラウザは最新版のChromeやFirefoxのご利用をお勧めいたします。
※Androidは機種により仕様が異なるため、端末固有の表示異常等が発生する場合があります。

【ネットワーク環境】
・より高速なネットワーク環境の方が快適にご利用いただけます。
・光回線の有線接続および高速なWiFi(無線LAN)、LTE(Xi等)でのご利用が望ましいです。
・低速な環境でのご利用は、ページの表示が遅い、動画の画質の劣化、動画がスムーズに流れない等の問題が発生する可能性があります。

 

Q.gaccoの登録方法について教えてください。

A.受講申込の一連の手続きが終わりましたら、事務局よりgacco登録用のメールをお送りします。gaccoではご自身で登録用のIDを発行することも可能ですが、こちらでは本学認定通信教育の講座専用のIDを発行しておりますので、申込み前にgaccoにアクセスしていただく必要はありません。なお、受講申込の一連の手続きにつきましては、実施要項(平成30年度版実施要項p3-4の「9.受講申込方法」およびp6の「図 「申込み」から「免許状発行手続き」までの流れ」)をご参照ください。

 

Q.gaccoにログインするためのメールが届きません。

A.お手数ですが、事務局までご連絡ください。
*愛媛大学免許法認定通信教育事務局
e-mail: eu.ninteikoshu [at] gmail.com
注)[at]を“@”に変えて送信してください。

 

Q.自治体や他大学主催の認定講習で既に免許状発行に必要な単位の一部を修得しています。愛媛大学の講座を受け、残りの必要な単位を修得し、教育委員会に申請することはできますか?

A.現在取得を目指している特別支援学校教諭免許状の種類(一種、二種)と必要な単位数を確認し、合計した単位数が規定の数に達していましたら、申請することは可能です。免許状の種類によって求められる単位数は異なります。詳しくは所属先の教育委員会までお問い合せください。

 

Q.教員免許状更新講習との相互認定について教えてください。

A.愛媛大学が開設する教員免許状認定講習を受講し修了することで、本認定通信教育の「特別支援教育概論」(第1欄)の単位を修得することが可能となります。詳細は、平成30年度版実施要項のp5「愛媛大学教員免許状更新講習との相互認定について」に記載しています。ご参照ください。
「実施要項」のページへ

 

Q.最終試験の受験条件となっているgacco上の動画視聴と課題提出の期限はいつまでですか。

A. 最終試験日の1週間前までです。具体的には、第1期は平成30年10月14日(日)23:59まで、第2期は平成30年12月20日(木)23:59まで、となります。

 

Q.動画視聴と課題の提出が、最終試験の受験条件となっている期限までにできなかった場合は、最終試験を受けることはできませんか。

A. 最終試験の受験条件となっている期限(最終試験日の1週間前)までに、所定の動画視聴と課題の提出を達成できなかったとしても、最終試験の受験を許可する場合があります。動画の視聴状況と課題の提出状況、そして最終試験の結果などを踏まえて総合的に判断し、単位修得しているかどうかの最終的な成績を評価します。ただし、最終試験の受験条件を満たしている方と比べて、評価が厳しくなるということはご了承ください。

 

Q.最終的な合否判定はいつ、どのようなかたちで行われますか。

A.平成31年1月中旬から2月上旬までの間に、単位修得証明書など成績審査の結果を明記した書類を、郵送でお送りします。なお、電話やメールで結果をお伝えすることはできませんので、ご容赦ください。

 

*上記以外の内容については、事務局宛まで直接ご連絡ください。
お問い合わせをされる場合は、お名前とご所属、連絡先(電話番号、メールアドレス)を必ず明記してください。

愛媛大学免許法認定通信教育事務局
e-mail: eu.ninteikoshu [at] gmail.com
注)[at]を“@”に変えて送信してください。

PAGE TOP